読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き地

ブログ名はそのうち変えます

Simplife 2017-7

アメリカでタイニーハウス・モバイルハウスに住む人たちへ話を聞きに行くドキュメンタリー映画。そして会場には本物のタイニーハウス・モバイルハウスの展示も。

こういうのに前々から興味があったので昭島まで見に行った。映画で登場人物が語るのは、タイニーハウス製作の工夫というよりは、シンプル&ミニマルな暮らしについての話が多かった。これまで読んできた活字の情報ではわからなかったけど、アメリカでもこういう生活はムーブメントというほどの大きな規模で盛り上がっているのではなく、同好の士の間で交流のネットワークができている程度のように感じた。

タイニーハウス・モバイルハウスの展示も、実物は確かに洒落た感じで写真映えはしそうだけど、組み立て式の物置小屋くらい狭いあれに実際に住むのはかなりやせ我慢が必要なのではないだろうか。小屋を台車の上に建てるくらいなら中古バスを改造したほうが安上がりだし広くて丈夫で機能も上だと思っていた。トークショーでの製作者の話によれば、木で小屋を自作したほうが自分の家として気持ちがくつろげるのだそうだ。つまりは気持ちの上で、ということか。

漠然とした憧れだった部分が、いろいろな事例紹介と現物を確認したうえで納得できたのはよかった。

車内の本棚にホール・アース・カタログの現物があった。デカい!存在感がある!