空き地

ブログ名はそのうち変えます

縄文号とパクール号の航海 2016-53

探検家・関野吉晴が人類の移動を自分で確かめるため、道具を自然素材から手作りし材料を集めて手作りの船を作り、インドネシアから日本の沖縄までを風と人力だけで航海する。