読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き地

ブログ名はそのうち変えます

湾生回家 2016-52

映画

戦前・戦中に当時は日本だった台湾で生まれた人たち「湾生」の人々を追ったドキュメンタリー。

 

戦前、日本に割譲された台湾に移民した日本人がいた。湾生とはそこで生まれた子供たちのこと。敗戦して日本へ帰国した人もいれば、台湾人と結婚していたために台湾に残った人もいた。そんな湾生の人たちのドキュメンタリー映画。日本へ帰国した湾生は故郷台湾を訪れ、知人の消息を追い、幼少期の思い出を懐かしむ。 クライマックスは台湾に残った片山清子さんのエピソード。母の片山千歳さんは台湾で清子さんを生んですぐに夫を亡くし、一人では育てられないので台湾人へ養子に出して日本へ帰国した。清子さんは実の母に捨てられたと思って、千歳さんを恨んで暮らしてきた。だが今や寝たきりになった清子さんに代わって娘と孫が日本へ渡って調べた結果、千歳さんの身元やお墓が判明した。そして戸籍には、養子に出してもう日本人ではないにもかかわらず、台湾に残してきた清子さんを実娘として登録していた。自分は実母に捨てられたのではないと知らされた清子さんは、病床で涙を流す。

けだま(へんてこネット)さん(@hentekonet)が投稿した写真 -