読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き地

ブログ名はそのうち変えます

築地ワンダーランド 2016-44

 築地市場のドキュメンタリー映画なんだけど、作りがクソだった。

日本の松竹が作った映画なんだけど、全編外国人女性(声質からおそらく白人)の英語ナレーション説明がメインで日本語翻訳の字幕が表示されるスタイル。

そして築地市場がいかに凄いか、世界一ではなく唯一無二の存在であるか、どれだけ緻密な仕事なのかを延々と説明してくれる。外国人女性の英語ナレーションで。

最近よくある自己愛を満たすための日本スゴイ連呼テレビ番組の映画版じゃねーかオイ。

これ企画した人は、そんなに他人から、外国人や女性から、つまり滝川クリステル(は日本人だけど)みたいな人から、自分の台本で褒められたいのだろうか。信念を持って自己発信できないのか。

築地市場という存在に興味があっただけに、幼稚な”料理”のされ方にがっかりした、金と時間を返せ!

 

英語ナレーションで日本語テロップ、意味わからん

けだま(へんてこネット)さん(@hentekonet)が投稿した写真 -