読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き地

ブログ名はそのうち変えます

美術館を手玉にとった男 2016-1

すっかり忘れていたこのブログのことを思い出したので、今年見た映画の感想を忘れないうちに書いておくことにします。

2016年1月 美術館を手玉にとった男

独り暮らしの孤独な弱々しいおっさんの趣味は、贋作を作っては全米の美術館へ寄付することだった。そんな頭のイカれたおっさんと、彼に騙された美術館職員たちを追いかけたドキュメンタリー。

おっさんは窓を締め切ってテレビをつけっぱなしにした暗い部屋に閉じこもって贋作の絵を描く。そして『本物』が完成したら美術館へ寄贈を申し出るEメールを送信する。法律では、これを売りつけると詐欺に当たるが、寄贈なので罪にならないのだという。マジか、アメリカ。

12月にも見たのだが、途中でうとうとしてしまったのでもう一度見直し。それにしてもなんて謎めいた男なんだろう。映画を見終わってからも、このおっさんのことを考えてしまう。

 

 

見た。けど、うとうとしてストーリーがわからない。チクショー金返せ!

けだま(へんてこネット)さん(@hentekonet)が投稿した写真 -

 

もう一度見に行った。『美術館を手玉にとった男』、なんてミステリアスな男なんだ。

けだま(へんてこネット)さん(@hentekonet)が投稿した写真 -