読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き地

ブログ名はそのうち変えます

シン・ゴジラ 2016-36-1

2016年8月9日

シン・ゴジラをまた見た。

初回は8月1日の映画の日ULTIRA(ウルティラ)というスクリーンで見た。それ以前は全く興味がなかったくせに1年くらい前から急激に映画をたくさん見るようになったのだが、いつもミニシアターのドキュメンタリー映画にばかり行っているので大きな映画館のことはよく知らない。ネットの情報によると画質が良いらしいので、今回はIMAX(アイマックス)というスクリーンで見た。両者の特徴だが、ULTIRAは画面の画素のザラつきが判るが高音質で振動を肌で感じるほど音量が大きく、IMAXは画面から潤いを感じられるような高画質だが音の迫力はそれほどでもなかった。人物の肌が自然に見える反面、CGシーンのCGっぽさもはっきり見えてしまうような。でもこれらは気のせいかもしれないし、初回と2度めの慣れの違いかもしれないし、映画館による設定の違いかもしれない。まあいい。

2度めということで、初回を思い出しつつ、暗闇の中でメモを取りつつ見た。

ゴジラが最初に出現した■■■■■■は6月に車で通った。中はあれで浸水しないのだろうか。その後に向かった■■■や■■■はモヤさまでも見た。■■駅から■■駅に向かうときに奥に見える道は、これまたモヤさまに出てきた麻婆麺の店へ5月に行った帰りにチャリで通った。というかその時の逆ルートをゴジラにぶっ壊された。その日にバナナを買った八百屋や、麻婆麺を食べる1時間前に完食した家系ラーメン屋はどうなったか。あの場所は写真を撮りたくなる。2度めに出現した■■■■で風景を撮影するならやっぱあの場所になるよな。■■から■■■方面へ向かうということは、山を越えたのか。その先の■■■あたりには友達の実家がある。そこから急に■■■■のあたりに移動していたが、どういう経路を通ったのだろうか。最短距離を直線で移動したと考えると、■■市の中心部を破壊しているのでは。移動距離は■■■県内のほうが倍ほどあるのに無視かよ。■■■■の■■川に架かる■■橋はウクレレ漫談の人が自殺した場所だ。あのあたりで風景を撮影するならやっぱあの場所になるよな。■■や■■による攻撃のあと、■■■から■■■■■■を飛ばしたのは凄い。随分離れてるのに。そのあと■■■区から■■区へ移動したということは■■街道から■号へ抜けたのだろうけど、そこから■■駅の方に行くには■■■■■■■を突っ切ったのだろうか。そこから■■駅までって結構距離あるな。というか■■駅のあの場所、先月末に散歩で通った。

という具合に、知っている場所が沢山出てきたことにリアリティを感じて興奮した。

ともかく前評判通りの楽しい映画だった。勢いと迫力の爽快感で突き進む感じなので、ネットでネタバレを目にする前に見て良かった。

2回見たので気が済んだ。パンフレットを買った。買ったことで気が済んで読んでいない。

そのうちゴジラの移動経路をチャリで走りたい。